どれにすればいいの?Fireタブレットで使うmicroSDカードの選び方はこの2つだけ。

Fireタブレット用SDカードの選び方のアイキャッチ画像お悩み

「Fireタブレット用のmicroSDカード。どれにすればいいのか分からない。」

そんな悩みを持っている方に向けた記事です。

microSDカードを使うことで、Fireタブレットにより多くの写真や動画、映画などを保存しておくことができます。

ただ、いざmicroSDカードを買おうとしても種類が多くてどれにすればいいのか分からなくなりますよね。

そこでこのページでは、Fireタブレット用のmicroSDカードの選び方をお伝えしたいと思います。

それでは本編スタートです。

【注意】microSDカードを買おう

SDカードには、

  • SDカード
  • miniSDカード
  • microSDカード

の3種類があります。

Fireタブレットでは、「microSDカード」しか対応していません。
間違えてSDカードやminiSDカードを買ってしまうと「入らない!!」となってしまいます。

ちゃんと「microSDカード」を買うようにしましょう

microSDカードのなかにも、さらに「microSD」「microSDHC」「microSDXC」という3つの種類があります。ただこれらは容量が違うだけで、どれを選んでもFireタブレットで使うことができるので気にしなくて大丈夫です。

Fireタブレットで使えるSDカード

microSDカードの選び方は2つ

microSDカードの選び方は大きく2つあります。

  • 最低保障速度
  • 容量

「転送速度」とは、FireタブレットとmicroSDカードのあいだでデータをやりとりするときの速度です。
Fireタブレットのカメラで撮影した動画をmicroSDカードに直接保存するときや、microSDカードに保存したビデオを再生するときに重要となってきます。

「容量」とは、microSDカードに入れることができるデータのサイズです。
漫画や雑誌、プライムビデオ、ゲームなどをたくさんmicroSDカードに入れて使いたいときは、この容量が大きいものを選んだほうがいいです。

それでは、この2つの選び方についてくわしく見ていきましょう。

最低保障速度

microSDカードには「最低保証速度」とよばれる規格があります。この「最低保証速度」は文字通り「最低でもこれくらいの速度でデータのやりとりができる」ということを表しています。

「最低保障速度」が低いと、Fireタブレットのカメラで動画を撮ったときに『フレーム飛び(動画がカクカクになってしまう現象)』が起こる可能性があります。
また、microSDカードに保存した高画質のプライムビデオが再生できないといったことが起こる可能性もあります。

転送速度が「C3」以上のmicroSDカードを買えばこのような心配はいりません。プライムビデオで一番画質の高い「最高画質」を選んでも問題なく再生できます。

microSDカードによっては「C3」や「C10」といった表記がないものがあります。その場合は「U1」か「U3」を選ぶようにしましょう。

容量

microSDカードの容量は使い方によって変わってきます。

  • 【128GB】プライムビデオを「最高画質」で楽しみたい。漫画や小説も読みたい。
  • 【64GB】プライムビデオは「高画質」でも大丈夫。漫画や小説も楽しみたい。
  • 【32GB】プライムビデオはほぼ見ないけど、漫画や小説を楽しみたい。
  • 【16GB以下】写真・動画などをパソコンやスマホに移したいだけ。

この説明だけだと「本当に128GBも必要なの?」という疑問がでてくるかと思います

そこで、

  • プライムビデオ(映画やドラマ)
  • 電子書籍(漫画や雑誌など)
  • Fireタブレットのカメラ(写真や動画)
  • ゲーム

それぞれに必要なmicroSDカードの容量をみていきたいと思います。

プライムビデオ(映画やドラマ):80GB

プライムビデオを楽しみたいときは「ダウンロード品質(画質)」によってmicroSDカードに必要な容量が変わってきます。

ダウンロード品質(画質)容量(1時間あたり)
【最高画質】1.82GB
【高画質】0.77GB
【標準画質】0.27GB
【データセーバー】0.14GB

映画1本を100分として、プライムビデオのダウンロード制限である25本までダウンロードしたとすると、

ダウンロード品質(画質)容量(1本100分、25本)
【最高画質】75.8GB
【高画質】32.1GB
【標準画質】11.3GB
【データセーバー】5.83GB

となります。

「ビデオは見たら消す。」というようにすればそこまで容量はいりません。

ただ、「Fireタブレットに高画質のビデオをたくさん入れておきたい!!」のであれば、80GBはプライムビデオ用として確保しておくと安心です。

電子書籍(漫画や雑誌など):16GB

Amazon公式によると、32GBに700冊以上の電子書籍が入るようです。

マンガなら約700冊、書籍なら数千冊保存できる、従来と比べて8倍の32GB大容量ストレージ

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01FIG3SMC/jubilove9-22/

マンガをどれくらい読むのかによって変わってきますが、半分の16GB(マンガ350冊分)の容量を確保しておけば安心かなと思います。

Fireタブレットのカメラ(写真や動画):16GB

Fireタブレットのカメラで撮った写真や動画のデータサイズは以下の通りです。

  • 【写真・スクリーンショット】1MB
  • 【動画】7秒で10MB

「カラー数」「画素数」によってデータサイズは変わってきますが、大体こんなかんじです。

1GBは1024MBなので、仮に16GBのメモリカードを使ったとすると「写真は約1.6万枚」「動画は約3時間」まで撮ることができます

Fireタブレットのカメラをどの程度使うのかによって変わりますが、カメラ用に16GB確保しておけば安心かなと思います。

ゲーム:16GB

ゲームによって必要となる容量は大きく変わります。

ゲーム名容量
クラッシュオブクラン290MB
Tap Titans 2242MB
War Robots1.01GB
ロードモバイル1.39GB
アズールレーン4.20GB

私自身Fireタブレットにいろんなゲームやアプリを入れていますが、合わせても10GBは超えていません。

もちろんFireタブレットでゲームをどれくらい遊ぶのかによって変わりますが、ゲーム・アプリ用に16GBほど確保しておけば安心かなと思います。

まとめ

今回は、Fireタブレットで使うSDカードの選び方について解説していきました。

選び方についておさらいしておくと、

  • microSDカードを買う
  • 「最低保証速度」は「C3」以上。もしくは「U1」以上。
  • 「容量」は「128GB」にしておけば安心

Fireタブレット自体の容量(ストレージ)はあまり多くありません。
そのため、プライムビデオやゲーム、電子書籍をいれていくとあっという間にいっぱいいっぱいになってしまいます。

そこでmicroSDカードの出番です。

microSDカードを利用すれば容量を増やすことができ、Fireタブレットをより快適に使うことができます。

「Fireタブレットの容量がすぐいっぱいになってしまう。」

そんな悩みをもっている方はぜひ、microSDカードを使ってみてください。

「アンインストールして容量をやりくりする。」
そんな面倒な作業とはおさらばです。

■Amazon公式がオススメするmicroSDカードはこちら

少し高いけど、安心感はバツグンのmicroSDカードです。

ポイント1)安心の10年保証
ポイント2)動作確認済み
ポイント3)microSDカード最大手の『SanDisk』製

Amazon.co.jp: (10年保証) サンディスク microSDカード 128GB SDカードアダプタ付き 【Made for Amazon認定取得】 Fireタブレット対応 : Amazonデバイス・アクセサリ
Amazon.co.jp: (10年保証) サンディスク microSDカード 128GB SDカードアダプタ付き 【Made for Amazon認定取得】 Fireタブレット対応 : Amazonデバイス・アクセサリ