電源ボタンはどこ?Fireタブレットの電源を切る(入れる)方法をご紹介。再起動の方法も!

使い方

こんにちは、まーぴっです。

「Fireタブレットの電源をON・OFFしたいんだけど、電源ボタンはどこ?どうやってやるの?」といった悩みを持っていませんか?

今回はそんなかたのために、Fireタブレットの電源を切る(入れる)方法および再起動のやり方についてお伝えしたいと思います。

■この記事はこんな人におすすめ

  • Fireタブレットの電源を切りたい。
  • Fireタブレットの電源を入れたい。
  • Fireタブレットを再起動したい。

Fireタブレットの電源を切る(もしくは入れる)方法はとても簡単です。この記事を参考にやってもらえればかならずできるようになります。

それでは本編スタートです。

Fireタブレットの電源ボタンの場所

電源ボタンは本体上部にあります。Fire7では1番左のボタンであり、FireHD8などの他の機種では左から2番目のボタンです。

Fireタブレットの電源ボタンは、本体上部にあります。

音量ボタンやイヤホンジャック(イヤホンをさす穴)などと並んで配置されていますが、機種によってその並びが違うため注意が必要です。

電源を切ったり入れたりするときは、この電源ボタンを使うので覚えておきましょう。

ちなみに、スクリーンショットを撮るときもこの電源ボタンを使います(スクリーンショットの撮りかたについては『スクリーンショットを撮る方法』を参考にしてみてくださいね)。

Fireタブレットの電源を切る方法

Fireタブレットの電源を切りたいときは、電源ボタンを長押しすると出てくる電源をタップしましょう。

電源を切る手順
  • Step.1
    電源ボタンを長押しする

    電源ボタンは本体の上部にあります(『電源ボタンの場所』を参考)

  • Step.2
    電源オフをタップ

    電源ボタンを長押しすると、電源オフ再起動スクリーンショットという3つのボタンが出てきます。電源を切りたいときはこのなかの電源オフをタップしましょう。

    10秒ほど待つと画面が真っ暗になって電源が切れます。

  • 【電池の消費を防ぐ】Fireタブレットをしばらく使わないとき。
  • 【不具合を解消する】Fireタブレットの動作がおかしくなったとき。
    ※「アプリが落ちる」「動作が遅くなった」など

このような時は電源を切っておく(切ってみる)と良いですよ!

Fireタブレットの電源を入れる方法

Fireタブレットの電源を入れたいときは、Fire」のロゴが表示されるまで電源ボタンを長押ししましょう。

電源を入れる手順
  • Step.1
    「Fire」のロゴが表示されるまで、電源ボタンを長押しする

    電源ボタンは本体の上部にあります(『電源ボタンの場所』を参考)

    起動には30秒ほどかかりますので、気長に待ちましょう。

  • Step.2
    ロック画面を解除する

    ※Fireタブレットにロック(PINもしくはパスワード)を設定している人のみ

    電源が付いてロック画面が表示されたら、画面下から上へスワイプ(タップしたまま指を上へ移動)しましょう。するとPINもしくはパスワードを求められるので、入力してロックを解除します。

    ホーム画面が表示されれば完了です。

Fireタブレットを再起動する方法

再起動とは、電源のOFFとONを自動でおこなってくれる機能です。電源ボタンを長押ししたあとに再起動をタップすると実行されます。

Fireタブレットの動作がおかしくなったときなど、電源を切ったあとにすぐ電源を付けたい場合に使うと便利な機能です。

再起動の手順
  • Step.1
    電源ボタンを長押しする

    電源ボタンは本体の上部にあります(『電源ボタンの場所』を参考)

  • Step.2
    再起動をタップ

    電源ボタンを長押しすると、電源オフ再起動スクリーンショットという3つのボタンが出てきます。電源を切りたいときはこのなかの再起動をタップしましょう。

    電源が切れたあと自動で電源がつきます。

まとめ

今回はFireタブレットで電源を切る(入れる)方法と再起動のやりかたについて見ていきました

電源を切りたいとき①電源ボタンを長押しする
電源オフをタップ
電源を入れたいとき「Fire」ロゴがでるまで電源をボタンを長押しする。
再起動したいとき①電源ボタンを長押しする
再起動をタップ

初めてFireタブレットを使うとき、電源の切りかたや入れかたがよく分からないかもしれません。

そんなときはぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。