Fireタブレットに月額の料金はかかる?【結論:かかりません。】

お悩み

「Fireタブレットを買おうと思っているんだけど、スマホみたいに月額の料金はかかるのかな?」

そんな疑問を持っていませんか?

この記事では、Fireタブレットを使うときに本体以外にお金がかかるのか。について解説していきたいと思います。

「月額の通信料はかかるのかな?」「契約は必要なのかな?」といった疑問は、この記事を読めば解決するはずです。

それでは本編スタートです。

【結論】本体以外にお金はかからない。

結論からいいますと、Fireタブレットを使うのに本体以外のお金はかかりません。

  1. Fireタブレットを買う
  2. Fireタブレットの電源を付ける
  3. Fireタブレットの初期設定をする。

以上でFireタブレットを使うことができます。

スマートフォンの場合は、「○○プラン」や「データ無制限」などの通信料金が必要だったり、「メーカー手数料」なんてのもかかります。

しかし、Fireタブレットの場合は本体を買いさえすれば、それだけでFireタブレットを使うことができます。

【注意】Fireタブレットを使うにあたり、あったほうがよい2つのもの

Fireタブレットは本体さえ買えば使えるのは確かなのですが、それでもあったほうがいいものが2つあります。

それは、

  • Wi-Fi環境
  • Amazonアカウント

の2つです。

詳しく見ていきましょう。

Wi-Fi環境

あなたがもし

「Fireタブレットでゲームを遊びたい」
「Fireタブレットで電子書籍や映画を見たい」
「Fireタブレットで調べものをしたい」

と思っている場合は、Wi-Fi環境が必要になる場合があります

というもの、Fireタブレットではスマホのようにモバイル回線(4Gや5G)は使えないので、インターネットにつなぐためにはWi-Fi環境が必要になります。

「自宅にWi-Fi環境があるよ!」という場合は問題ないのですが、もし「自宅にWi-Fi環境はないよ。」という場合は、Fireタブレットとは別にWi-Fi環境をつくるためのお金が必要になります

厳密に言えばWi-Fi環境がなくても、モバイル回線(4Gや5G)が使えるスマホがあれば、『テザリング』という方法でFireタブレットをインターネットにつなぐことができます。ただ、テザリングはスマホのモバイル回線を使うため、使いすぎるとスマホが低速モードになって通信が遅くなってしまいます。
また、駅やカフェにある『フリーWi-Fi』を使うという方法もありますが、FireタブレットをWi-Fiにつなげるためにいちいち外出するのはちょっとメンドウですよね。

ちょっと調べものをする程度であれば良いのですが、ゲームを遊びたい・Youtubeや映画を楽しみたいという場合は、自宅にWi-Fi環境があったほうが良いです。

自宅にWi-Fi環境を作る方法は、以下の記事を参考にしてみてください。
「Wi-Fi環境をつくったことがないんだよね、、、。」というかた向けの記事なので、参考になるかと思います。
>>『自宅でWi-Fiを使うための無線LAN構築方法|やさしくねっと.様』

Amazonアカウント

Fireタブレットでゲームや映画、電子書籍を楽しみたいという場合は、Amazonアカウントが必要です。

AmazonアカウントはAmazonで買い物をするときに使うアカウントなので、「Amazonで買い物をしたことがあるよ!」という場合はすでにAmazonアカウントを持っているので大丈夫です。
しかし、Amazonで買い物をしたとこがない場合や、FireタブレットをAmazon以外で買う場合は、Amazonアカウントを持っていないかもしれません。

Amazonアカウントがない状態でFireタブレットを使うとなると、ゲームのインストールや電子書籍の購入などができません。

Fireタブレットでゲームや映画、電子書籍を楽しみたいという場合は、Amazonアカウントが必要になるので注意です。

ただ、Amazonアカウントは無料でつくることができるので安心してくださいね。

Amazonアカウントの作り方は、以下の記事を参考にしてみてください。
スクリーンショット付きで解説しているので、とても分かりやすいですよ。
>>『Amazonのアカウントの作成方法|HepHep様』

Fireタブレットはどこで買えるの?

Fireタブレットは、以下のお店で買うことができます。

  • Amazon公式サイト
  • 家電量販店
  • 楽天やYahooショッピングなど

おすすめはやはりAmazon公式サイトからの購入です。

FireタブレットはAmazonが作っているので、Amazon公式サイトから購入するのがいちばん確実で安心です。

>>Amazon公式サイトでFireタブレットを購入する。

Fire7/HD8/HD8plus/HD10/HD10plue。どれにすればいいの?

現在(2021/8/2)、Amazonでは以下の5種類のFireタブレットを手に入れることができます。

できることはそれほど変わらないのですが、サイズと性能に違いがあります。

性能は低いけど安くてコンパクトな「Fire7」
性能とコンパクトさをかねそなえた「FireHD8、FireHD8plus」
大画面で動画や電子書籍を楽しめる「FireHD10、FireHD10plus」

Plusはついていてもついていなくても画面のサイズと重さに違いはありません。ただ、plusがついていた方が性能は高いので、ゲームを思う存分たのしみたいという場合はplusがついているモノを選びましょう。

ちなみに私のおすすめはFireHD8plusです。
文庫本と同じ画面のサイズなので持ち運びやすく、3Dのゲームをプレイしてもカクカクせずに楽しめます。一万円以下で手に入れることができるのもGoodですね。

>>Amazonで『FireHD8plue』を見る。

まとめ

今回は、Fireタブレットを使うときに、Fireタブレット本体以外でお金がかかるのか。について解説していきました。

結論からいいますと、Fireタブレットは本体を買うだけで使うことができます
スマートフォンのように月額の通信料や契約になることはありません。

ただ、Wi-Fi環境がないという場合は、Wi-Fi環境をつくるためのお金が必要になってきます
もちろんWi-Fi環境がなくてもFireタブレットを使うことはできますが、アプリのダウンロードや電子書籍を買うことはできません。
ゲームや映画、電子書籍、調べものをしたいという場合は、Wi-Fi環境が必要なので注意しましょう。

それでは今回はこのあたりで終わりたいと思います。

ありがとうございました。

「ここがちょっとわからなかった、、、。」というところがありましたら、遠慮無く私に連絡してくださいね。