つながらない?FireタブレットにBluetooth機器がつながらないときの解決策

お悩み

「FireタブレットでBluetooth機器を使いたいんだけど、うまく繋がってくれない…。どうしたらいいの?」

そんな悩みを持っていませんか?

Bluetooth機器とは、『Bluetooth』と呼ばれる無線通信の規格を利用した機器(マウスやキーボードなど)のことです。Bluetooth機器は無線でつなぐことができるため、ケーブルが絡まってしまったり、プラグの差し込み口がなくてつなげられないといった問題が発生しません。。

しかし、Bluetooth機器は便利である反面、無線でつなげるという都合上うまく繋がらないことが多々あります。

そこで今回は、FireタブレットにBluetooth機器がつながらないときの解決策をお伝えしていきます。

この記事を読めば「Bluetoothを使いたいのにうまく繋がらない!」を解決できるはずです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

Bluetooth機器がつながらないときの8つの解決策

Bluetooth機器がつながらない場合は、以下の8つを順番に試してみましょう

  1. Bluetooth機器を近づける
  2. ペアリング(登録)がまだの場合は、まずペアリングをする
  3. Fireタブレットの「Bluetooth機能」をONになっているか確認する。
  4. Bluetooth機器の電源が入っているかを確認する。
  5. 電子レンジから離れる。
  6. Bluetooth機器がほかの端末で使われている場合は、接続を切る
  7. 手動でBluetooth機器をつなげる。
  8. 再起動する。

それではひとつずつ詳しく見ていきましょう。

Bluetooth機器を近づける。

まずはBluetooth機器をFireタブレットに近づけてみましょう

Bluetoothには『class』とよばれるバージョンがあり、classによって電波が届く距離は変わります。

class電波が届く距離
class 1約100m
class 2約10m
class 3約1m

一般的なBluetooth機器は『class2』であることがほとんどであるため、10m以上離れているとつながりにくくなることがあります。

また、壁やほかの電波などの影響で、電波が届く距離がさらに短くなる場合があることにも注意が必要です。

『class』や『壁』『ほかの電波』などによってつなげられる距離は変わってきますが、基本的にFireタブレットとBluetooth機器との距離を3m以内にすると良いと思います。

ペアリング(登録)がまだの場合は、ペアリングをする。

Bluetooth機器は買ってすぐに使えるわけではありません。
初めて使うときは、まずBluetooth機器をFireタブレットに『ペアリング(登録)』をする必要があります。

使おうと思っているBluetooth機器が、Fireタブレットにペアリングされているかを確認し、もしペアリングされていない場合はペアリングをするようにしましょう。

■ペアリング(登録)されているかを確認する方法

  1. Fireタブレットの設定アプリを起動
  2. 接続デバイスをタップ
  3. BluetoothをON(オレンジ色)にする。
  4. 過去に接続したデバイスをタップ

このとき、以下の2つのいずれかである場合は、まだテザリングできていないことになります

  • 過去に接続したデバイスが灰色になっていてタップできない。
  • 過去に接続したデバイスをタップしたあとの画面で、つなげたいBluetooth機器の名前が表示されない。

ペアリング(登録)のやり方は、『FireタブレットでBluetoothを使う方法』で紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

Fireタブレットの「Bluetooth機能」がONになっているか確認する。

Fireタブレットの「Bluetooth機能」がONになっているかを確認しましょう。

Wi-Fiにつなげるのと同じように、Bluetooth機器をつなげたいときはFireタブレットのBluetoothをONにする必要があります。ONにしてあるつもりでもOFFになっていることがあるので、一度確認してみましょう。

■FireタブレットのBluetoothをONにする方法

  1. Fireタブレットの設定アプリを起動する
  2. 接続デバイスをタップ
  3. BluetoothをON(オレンジ色)にする

Bluetooth機器の電源が入っているかを確認する。

Bluetooth機器の電源が入っていないと、Bluetooth機器をつなげることはできません。
一度、Bluetooth機器の電源がちゃんと入っているかを確認してみましょう

電源の入れ方はBluetooth機器によって変わるので、詳しくは取扱説明書をみてもらいたいのですが、たいていは、

  • Bluetoothイヤホンは「ケースからイヤホンを出す」
  • Bluetoothキーボードは「端や側面にあるスイッチをONにする」

といったかんじで電源を付けることができます。

また、電池の残りがあるかも確認しましょう
電源を付けたつもりでも、電池が0%になっていて電源が切れてしまっていることがあります。

電子レンジから離れる。

Bluetooth機器をつなげる(使う)ときは、なるべく電子レンジを使わないようにしましょう

『Bluetoothで使っている電波』と『電子レンジからでる電波』は同じ「2,4GHz帯の電波」です。
そのため、電子レンジの影響をうけてBluetooth機器がつながらなくなってしまうことがあります。

電子レンジを使っている場合は、

  • 電子レンジから離れる。
  • 電子レンジが使い終わるまで待つ。

などしてから、Bluetooth機器をつなげてみましょう。

Bluetooth機器がほかの端末で使われている場合は、接続を切る。

Bluetooth機器は、同時に1台の端末(スマホやパソコン)にしかつなげることができません。

もし、つなげようとしているBluetooth機器をスマホやパソコンなどにつないでいる場合は、いちど接続を切ってからFireタブレットとつなげるようにしましょう。

接続を切るといっても、ペアリング(登録)を解除する必要はありません
FireタブレットにつなげたいBluetooth機器を、Fireタブレット以外の端末につないでいない状態にするだけで大丈夫です。

手動でBluetooth機器をつなげる。

ほとんどのBluetooth機器は、以下の4つの条件を満たしていると自動でつながるようになっています。

  1. ペアリング(登録)がされていて、
  2. Fireタブレットの「Bluetooth」がONになっていて、
  3. Bluetooth機器の電源が入っていて、
  4. Bluetoothの電波が届いている。

しかし、たまに自動でつながらないBluetooth機器があります。
その場合は手動でBluetooth機器をつなげましょう

手動でBluetooth接続する方法は以下のとおりです。

1)Fireタブレットの「設定アプリ」を起動

「設定」アプリを起動

2)「接続デバイス」をタップ

3)「Bluetooth」をONにする

4)「過去に接続したデバイス」をタップ

5)接続したいBluetooth機器の名前の右側にある「歯車マーク」をタップ

6)「接続」をタップして、Bluetooth機器の電源を入れる。

  1. 「接続」をタップする。
  2. Bluetooth機器の電源を入れる。

の順番で(なるべくすばやく)やるのがコツです。

再起動する。

ここまでの解決策を試してみてもBluetooth機器がうまくつながらないときは、FireタブレットやBluetooth機器を再起動(いちど電源を切ってからもう一度電源を付ける)をしてみましょう。

再起動をするとつながるようになることがあります。

それでも繋がらないときは「Amazonカスタマーサービス」へ。

ここまでで紹介した8つの解決策を試してみても、うまくBluetooth機器がつながらない場合は、Amazonカスタマーサービスに相談してみましょう

電話だけでなくチャットでも相談できます。
「電話はちょっと苦手…。」という場合はチャットで相談してみましょう。

>>Amazonカスタマーサービス

まとめ

今回は、FireタブレットにBluetooth機器がつながらないときの解決策についてお伝えしていきました

Bluetooth機器がつながらないときは以下の8つを試してみましょう。

  1. Bluetooth機器を近づける
  2. ペアリング(登録)がまだの場合は、ペアリングをする
  3. Fireタブレットの「Bluetooth機能」をONになっているか確認する。
  4. Bluetooth機器の電源が入っているかを確認する。
  5. 電子レンジから離れる。
  6. Bluetooth機器がほかの端末で使われている場合は、接続を切る
  7. 手動でBluetooth機器をつなげる。
  8. 再起動する。

もしこれらを試してみても解決しないときは、Amazonカスタマーサービスへ相談してみましょう。