Kindleストアだけじゃない!Fireタブレットで電子書籍を読みたいときにおすすめのサイト・アプリ

比較・選び方

こんにちは、まーぴっです!

「Fireタブレットで電子書籍を読みたいんだけど、お得に読めるサイトやアプリがあれば知りたいな。」といった疑問を持っていませんか?

そんなかたに向けて今回は、Fireタブレットで電子書籍を読みたいときにおすすめのサイト・アプリを紹介していきます

■この記事はこんな人におすすめ

  • 無料で電子書籍(漫画や小説など)を読みたい人
  • お得に電子書籍を読みたい人。

Fireタブレットには買ったときすでに『Kindleストア』と呼ばれるAmazonの電子書籍アプリが入っています。電子書籍はこのアプリで購入し読むことができるわけですが、ほかにも世の中には多くのお得に電子書籍が読めるサイト・アプリが多くあります。

そこで今回はFireタブレットで電子書籍を読みたいときにおすすめのサイト・アプリを、10個紹介していきたいと思います。今回紹介するサイト・アプリはどれも有名でお得なものばかりです。ぜひ参考にしてお得で楽しい電子書籍ライフを楽しんでくださいね。

それでは本編スタートです。

おすすめの電子書籍配信サイト・アプリ

世の中にはお得に電子書籍(漫画や小説など)を読めるサイト・アプリはたくさんありますが、購入方法でおおきく「購入制」と「月額制」の2種類に分けられます

それぞれの特徴とおすすめのサイト・アプリは以下のとおりです。

特徴おすすめサイト・アプリ
購入制・無料で読める電子書籍がある。
・読みたい電子書籍を選んで、そのつど購入して読む。
・ブックライブ
・ebookJapan
・コミックシーモア
・漫画王国
・dブック
・楽天kobo
月額制・無料で読める電子書籍はまずない。
・月額料金を払うことで、大量の本を好きなだけ読める。
・シーモア読み放題
・ブック放題
・BOOK☆WALKER
・楽天マガジン
・KindleUnlimited(Kindleストア)

『購入制』は無料で読める電子書籍が数千~数万冊ほどありますが、対象外の電子書籍はその都度購入する必要があります

対して『月額制(サブスクリプション)』は一定の料金を払うことで数千~数百万冊程度の電子書籍が読めますが、無料で読める電子書籍はまずありません

それぞれ一長一短がありますが、まずは『購入制』のサイト・アプリを利用してみて、読みたいけど無料で読めない電子書籍がある場合は、その冊数に応じて単品購入か『月額制』も利用するという使いかたがおすすめです。

それでは『購入制』と『月額制』のおすすめのサイト・アプリについてそれぞれ見ていきましょう。

【購入制】無料で読める電子書籍がある!

おすすめの購入制の電子書籍サイトは以下の6つです。「無料で読める電子書籍の多さ」で並べてみました。

なお、私が調べたかぎりではFireタブレット対応のアプリは見当たらなかったため、すべてサイト(ブラウザ)での利用になります。

無料冊数配信総冊数おもな特徴
ブックライブ20,000冊以上147万冊以上・会員登録で50%OFFクーポンget
・Tポイント還元(0.5~2%)
コミックシーモア18,000冊以上97万冊以上・会員登録で70%OFFクーポンget
・15年続いていて安心
ebookJapan5,000冊以上・6回使える50%OFFクーポンがもらえる
・paypay残高で購入すると最大50%OFF
・paypayポイントがもらえる
まんが王国3,000冊以上・日替わりタイムセールで一部作品30%OFF
・16年続いていて安心
dブック3,000冊以下60万冊以上・初回購入50%OFF
・毎日最大500円クーポンくじ
・10,20,30日はdポイント20%還元
楽天kobo1,000冊以上400万冊以上・100円1ポイント
・1回の購入が100円以上なら楽天SPU対象になる
※「-」は不明という意味です。

どれも無料で会員登録できる(無料で電子書籍が読める)ので、とりあえずすべて利用してみるのがおすすめです。

しかし「paypayポイントでの還元か、dポイントでの還元か」などの違いがありますので、有料の電子書籍を買うときは人によっておトク度合いが変わります。購入するときはあなたにあったものを選んで買うようにしましょう。

ブックライブ|無料で読める電子書籍が2万冊以上!!

ブックライブは凸版印刷グループが運営している電子書店です。

147万冊以上の電子書籍が配信されており、トップクラスのラインナップの多さを誇ります。また常時2万冊以上が無料で読み放題であり、これは(私が調べたかぎりでは)トップの多さです。

有料の電子書籍は現金やクレジットカード・電子マネーで直接購入できるため、一度ポイントを購入しなければいけないサービスと違って無駄にお金を使ってしまうことがありません。

また、購入金額の0.5~2%がTポイントで還元されるため、Tポイントカードを使っている人にはとくにおすすめのサイトです。

現在、会員登録ですべての作品に使える50%OFFクーポンがもらえます。この機会に会員登録してみてはいかがですか?

■ブックライブの特徴まとめ

  • トップクラスのラインナップ(1,470,000冊以上)
  • 常時20,000冊以上の無料で読める電子書籍
  • 現金・クレジットカード・電子マネーによる直接購入ができ、お金の無駄がない
  • 購入金額の0.5~2%がTポイントで還元される
  • 会員登録ですべての作品に使える50%OFFクーポンゲット

>>ブックライブ公式サイト

コミックシーモア|無料書籍の多さと安心感!

コミックシーモアはNTTグループのNTTソルマーレが運営している電子書店です。

無料で読める電子書籍が18,000冊以上と、ブックライブに続いてかなりの多さをほこります。97万冊というラインナップの多さも魅力です。

コミックシーモアは15年以上続いており、2021年オリコン顧客満足度ランキングの「電子コミックサービス総合型」では42社中1位に輝きました。安心して利用できる点もおすすめポイントです。

普通に現金やクレジットカード・電子マネーで買うこともできますが、事前にコミックシーモアのポイントを買っておき、そのポイントを使うことでお得に電子書籍を買うことができます。

会員登録で70%OFFクーポンがもらえる点も必見です。

■ブックライブの特徴まとめ

  • ラインナップが多い(970,000冊以上)
  • 18,000冊以上の無料で読める電子書籍
  • 事前に買ったポイントを使うことで、お得に電子書籍が買える
  • 会員登録で70%OFFクーポンゲット
  • 15年以上、2021年オリコン顧客満足度ランキング1位で安心

>>コミックシーモア公式サイト

ebookJapan|paypayユーザーにおすすめ!

ebookjapanはヤフー株式会社が運営している電子書店です。

無料で読める電子書籍が5,000冊と、ブックライブやコミックシーモアに比べると少ないですがそれなりの多さがあります。

ブックライブと同じく現金・クレジットカード・電子マネーで直接購入できるため、ポイントが余るといったお金が無駄になってしまうことがありません。

また、PayPay残高で購入すると最大50%OFFで買うことができるので、PayPay決済を使っている人にはとくにおすすめです。

曜日によって変わるキャンペーンがあったり、6回使える50%OFFクーポンがもらえたりと、かなりお得に有料の電子書籍を買うことができます

■ebookjapanの特徴まとめ

  • 5,000冊以上の無料で読める電子書籍
  • 現金・クレジットカード・電子マネーによる直接購入ができ、お金の無駄がない
  • paypay残高で購入すると最大50%OFF
  • 購入金額の1%がpaypayポイントで還元される
  • 6回使える50%OFFクーポンがもらえる(一部対象外)

>>ebookjapan公式サイト

まんが王国|コミックを読みたいならこれ!

まんが王国は株式会社ピーグリーが運営するコミック配信サービスです。

コミック(漫画)のみを配信しているサービスで、3,000冊以上が無料で読み放題となっています。

ただ決済方法が「事前にポイントを購入し、そのポイントを使って電子書籍を買う」形式なので、ポイントが余ってしまう(お金が無駄になってしまう)危険があります。うまくポイントをやりくりすることが重要になります。

16年続いているサービスで安心でき、日替わりタイムセールで一部作品が30%OFFになるなど、安心・お得に電子コミックを読むことができるのでおすすめです。

■まんが王国の特徴まとめ

  • 3,000冊以上の無料で読める電子コミック
  • 事前にポイントを購入し、そのポイントを使って電子書籍を買うタイプの決済方法。ポイントが余ってしまう危険がある。
  • 16年続いており安心
  • 日替わりタイムセールで一部作品が30%OFF

>>まんが王国

dブック|ドコモサービス利用者におすすめ!

dブックはNTTドコモが運営する電子書店です。

無料書籍が3,000冊以下で、取り扱い数60万冊以上であり、他のサービスに比べると控えめな冊数となっています。しかしコミックや雑誌・小説・ビジネス本などざまざまな電子書籍を読むことができます。

会員登録をしなくても利用することができるのが特徴で、メールアドレスやパスワード設定など面倒な作業をしなくても、コミックを楽しむことができます(購入する場合は会員登録が必要です)。

最大500円分のクーポンがあたるくじが毎日引けたり、10の倍数の日はdポイント還元が20%になるなど、(とくにdポイントを使っているひとには)かなりお得に電子書籍を読むことができるサービスです。

初回購入は50%OFFになるのも必見です。

■dブックの特徴まとめ

  • 最大3,000冊の無料で読める電子書籍
  • 取り扱い数60万冊以上
  • 初回購入50%OFF
  • 会員登録不要で電子書籍が読める
  • 最大500円引きのクーポンくじが毎日引ける
  • 10,20,30日はdポイント20%還元
  • dTV,dマガジン,dアニメストアいずれか1つでも利用していると、dポイント10%還元になる

>>dブック公式サイト

楽天kobo|楽天ユーザーにおすすめ!

楽天koboは楽天グループが運営する電子書店です。

無料で読める電子書籍が1,000冊以上であるため、いままで紹介していたサービスに比べると見劣りしてしまいます。しかし取り扱い数が400万冊と、群をぬいて多いのが特徴です。コミックや小説はもちろんのこと、雑誌や写真集なども読めます。

また、100円につき楽天ポイントが1ポイントもらえたり、1回の買い物が1000円以上だとSPU対象(+0.5%)になったりと、楽天ポイントを貯めている人にはとくにおすすめのサービスです。

楽天ポイント20倍キャンペーンや、15,000冊以上の電子書籍が30%OFFになるセールも必見です。

■楽天konoの特徴まとめ

  • 1,000冊以上の無料で読める電子書籍
  • 取り扱い数400万冊以上
  • 楽天ポイント1%還元
  • 1回の購入が1,000円以上だと、SPU対象になる(+0.5%)

>>楽天kobo公式サイト

【月額制】月額料金で大量の電子書籍がたのしめる!

月額制の電子書籍サイト・アプリは、月額料金を払うことで10万冊程度の電子書籍を読むことができます。利用するときに料金を払う必要があるため無料で読める本はありませんが、月額1000円程度で大量の本を読めるのが特徴です。

おすすめの月額制の電子書籍サイト・アプリは以下の5つです。

月額読み放題冊数おもな特徴
シーモア読み放題780円17,000冊以上・少年漫画から雑誌、写真集などさまざまな電子書籍が読み放題
お手軽価格でさまざまな有名な電子書籍が楽しめる
1,480円10.5万冊以上・月額780円プラン(上記)にプラスして、ライトノベルやBL、TLなども読み放題の対象
ブック放題550円40,700冊以上・漫画・雑誌が読み放題
・4万冊以上の漫画が読み放題
漫画好きにおすすめ
BOOK☆WALKER836円30,090冊以上・漫画誌、単行本が読み放題
・3万冊以上の漫画が読み放題
836円1万冊以上・1万冊以上の文庫本、ライトノベルが読み放題
文庫本、ライトノベル好きにおすすめ
楽天マガジン418円1,000冊以上・1,000冊以上の雑誌が読み放題
雑誌が読みたい人におすすめ
Kindle unlimited
(Kindle)
980円200万冊以上・本、漫画、雑誌などが読み放題
コスパ最強
※「-」は不明という意味です。

月額制のサービスに関しては、Amazonの『KindleUnlimited』がコスパ最強です。月額980円で132万冊はおかしいレベルの金額設定です。

ただ、雑誌だけ読みたい人には『楽天マガジン』の方がおすすめ(月額418円で1000冊の雑誌)で、漫画のみ読みたい人には『ブック放題』がおすすめ(月額550円で4万冊の漫画)です。

このように、月額制のサービスにはさまざまな種類があり、人によってどれを選んだほうがお得なのかが変わります。一つずつ特徴を確認してあなたにあったものを選んでみましょう。

シーモア読み放題|ライトプランは低価格で幅広い作品が読み放題!

シーモア読み放題には2つのコースがあります。

月額料金読める冊数配信ジャンル
ライトコース780円(税込み)約42,000冊・少年マンガ
・青年マンガ
・少女マンガ
・女性マンガ
・小説/実用書
・雑誌
・写真集
フルコース1,480円(税込み)約106,000冊ライトコースに追加で、
・ライトノベル
・BL
・TL
・オトナコミック

シーモア読み放題は幅広い人気作品を読みたい人におすすめです。コミックのみや雑誌のみのサービスがあるなかで、コミックや実用書、雑誌などの幅広い電子書籍を読むことができます。

しかし「特定のジャンルだけ読みたい人」には他のサービスをおすすめします。たとえばコミックだけを読みたい人は『ブック放題』がおすすめで、雑誌だけを読みたい人は『楽天マガジン』がおすすめです。

また、フルコース(1,480円)を利用するのであれば、『AmazonUnlimited(980円)』を利用するほうがおすすめです。料金、配信冊数ともにAmazonUnlimitedのほうがお得になります。別の言いかたをすると利用するならライトプランになるというわけですね。

有名なサービスですが上記の理由で私個人の感想としてはちょっと微妙でした。ただ、7日間無料トライアルが開催中で、トライアル期間中に解約すれば一切お金はかからないので、試しにどんな感じか利用してみるのも良いかと思いますよ。

■シーモア読み放題の特徴まとめ

  • お手軽価格で幅広いジャンルの電子書籍が楽しめる「ライトプラン」
  • 月額料金は高いけど10万冊以上の電子書籍が楽しめる「フルプラン」
  • 特定のジャンルを読みたい人は別のサービスを利用したほうが良い
  • フルプランを利用するならAmazonUnlimitedのほうがおすすめ
  • 7日間無料トライアル開催中(トライアル期間中に解約すれば完全無料)

>>シーモア読み放題

ブック放題|漫画を読みたい人におすすめ!

ブック放題は漫画を読みたい人におすすめです。

月額550円で4万冊以上の漫画が読めます。『BOOK☆WALKER』では月額836円で90冊以上の漫画誌が読め、『AmazonUnlimited』は月額980円で5万冊以上の漫画が読めます。そのことを考えると、ブック放題は価格・冊数ともにお得なサービスであると言えます。

ライトノベルや実用書などは読めないという欠点があるため、「漫画と雑誌が読みたいだけ!」という人ににおすすめできるサービスです。

1ヶ月無料で試せるので少しでも気になるかたは試しに利用してみてくださいね。

■ブック放題の特徴まとめ

  • 月額550円で4万冊の漫画が楽しめる
  • コミックを読みたいだけなら1番おすすめのサービス
  • ライトノベルや実用書などは読めない
  • 1ヶ月間無料で試せるキャンペーン中

>>ブック放題公式サイト

BOOK☆WALKER|ライトノベルを読みたい人におすすめ!

BOOK☆WALKERには、配信ジャンルによって2つのコースがあります。

月額読める冊数配信ジャンル
漫画・雑誌読み放題836円30,090冊以上・漫画(30,000冊以上)
・漫画誌(90冊以上)
文庫・ラノベ読み放題836円1万冊以上・文庫本
・ライトノベル

漫画に関してはブック放題のほうが価格・配信冊数ともにお得なため、(単純に比較はできませんが)ブック放題を利用することをおすすめします。

しかし、文庫本・ライトノベルを読みたいときはBOOK☆WALKERがおすすめです。『AmazonUnlimited』は月額980円でライトノベルが1万冊読み放題(文庫本のジャンルはないため冊数は不明)であることを考えると、BOOK☆WALKERは比較的安く利用できるためおすすめのサービスといえます。

2つのコースで1ヶ月間無料キャンペーンをやっているので、試しに利用してみてもよいかもしれませんね。

■BOOK☆WALKERの特徴まとめ

  • 選べる2つのコース(「漫画・雑誌読み放題」or「文庫・ラノベ読み放題」)
  • コミックを読みたいなら「漫画・雑誌読み放題」ではなく、ブック放題がおすすめ
  • ライトノベルを読みたい人は「文庫・ラノベ読み放題」が1番おすすめ
  • 1ヶ月間無料で試せるキャンペーン中

>>BOOK☆WALKER公式サイト

楽天マガジン|雑誌を読みたい人におすすめ!

楽天マガジンは雑誌を読みたい人におすすめです。

ライトノベルや文庫本などは読めないとう欠点がありますが、月額418円という安さで1,000冊以上の雑誌が読めるため「雑誌が読みたいだけ!」という人にはおすすめのサービスです。

スポーツ誌やキャンプ誌、IT情報誌など、さまざまな雑誌を読むことができます。31日間無料のキャンペーンをやっているので、雑誌が読みたい人は1度ためしに利用してみてくださいね。

ちなみに年額プラン(3,960円)もあり、8月22日までの申し込みで初回1年間は1,980円(通常の半額)で利用できます。

■楽天マガジンの特徴まとめ

  • 月額418円という安さで1000冊以上の雑誌が楽しめる
  • 「雑誌を読みたいだけ」という人は1番おすすめのサービス
  • よりお得な年額プラン(3,960円)もある
  • 8月22日までの申し込みで、初回1年間は半額の1,980円で楽しめる

>>楽天マガジン公式サイト

Kindle unlimited(Kindle)|200万冊以上読める圧倒的なコスパの良さ

KindleUnlimitedは幅広いジャンルの電子書籍を楽しみたい人におすすめです。

月額980円で200万冊もの電子書籍を読むことができます。読めるジャンルもライトノベルやコミック、雑誌、実用書などあり、ここまで紹介したサービスよりもぐんを抜いてコスパのよいサービスです。

しかし特定のジャンルに特化したサービスに比べると、ちょっと微妙な感じではあります。たとえば「コミックだけを読みたい!」という人は『ブック放題』のほうが料金が安いためおすすめで、「雑誌だけを読みたい!」という人は『楽天マガジン』のほうが料金・冊数ともにお得なのでおすすめです。

KindleUnlimitedは「コミックも読みたいしライトノベルも読みたい。ビジネス書や単行本も読みたい!」のように、いろんな電子書籍を読みたい人にはかなりおすすめできるサービスです。

現在2ヶ月間99円キャンペーンをやっており、お得に始めることができます。ぜひチェックしてみてくださいね。

■Kindle unlimited(Kindle)の特徴まとめ

  • 圧倒的なコスパの良さ(月額980円で200万冊以上の電子書籍が楽しめる)
  • コミックもラノベも、ビジネス書も文庫本も読みたい人にはおすすめ
  • 特定のジャンル(コミック・雑誌など)だけ読みたい人にはおすすめできない
  • 2ヶ月間99円キャンペーン中

>>KindleUnlimitedについて詳細を見てみる

※KindleUnlimitedは、Kindleアプリ・サイトのサブスクリプション(月額制サービス)です。

まとめ

今回は、Fireタブレットでお得に電子書籍を読みたいときにおすすめのサイト・アプリを紹介していきました。

特徴おすすめサイト・アプリ
購入制・無料で読める電子書籍がある。
・読みたい電子書籍を選んで、そのつど購入して読む。
・ブックライブ
・ebookJapan
・コミックシーモア
・漫画王国
・dブック
・楽天kobo
月額制・無料で読める電子書籍はまずない。
・月額料金を払うことで、大量の本を好きなだけ読める。
・シーモア読み放題
・ブック放題
・BOOK☆WALKER
・楽天マガジン
・KindleUnlimited(Kindleストア)

数が多くてどうしたらいいのかわからないという場合は、まず無料で電子書籍が楽しめる「購入制」のサービスをいろいろ利用しましょう。利用していくなかで物足りないと感じた場合は読みたい電子書籍をそのつど購入するか、今回の記事を参考にしてあなたにあった「月額制」のサービスを選んで利用してみてください

ぜひ楽しい電子書籍ライフを過ごしてくださいね。