FireタブレットでYoutubeは見れる?方法は大きく2つあります。

使い方

「FireタブレットでYoutubeを見れるの?」

「FireタブレットでYoutubeを見る方法を知りたい。」

Fireタブレットでも、パソコンやスマートフォンと同じくYoutubeを見ることができます
ただ、ブラウザで見る場合はパソコンやスマートフォンと変わらないのでが、アプリを使ってYoutubeを見る場合には少し違いがあります。

それは「Fireタブレットには公式のYoutubeアプリをインストールすることができない」という点です。

つまり、アプリでYoutubeを見る場合は、非公式のアプリを使うことになります。

そこでこのページでは、ブラウザとアプリでYoutubeを見る方法をご紹介していきます。
また、非公式アプリ(Youtube.comアプリ)を安全に使う方法もご紹介していますので、「Youtubeをアプリで見たい」という方はぜひ参考にしてみてください。

それでは本編スタートです。

FireタブレットでYoutubeを見るには、大きく2つの方法がある。

FireタブレットでYoutubeを見るには、大きく2つの方法があります。

  • ブラウザで見る
  • 非公式アプリで見る

AmazonアプリストアにはYoutubeの公式アプリはありません
そのためアプリでYoutubeを見たい場合は、非公式アプリ(サードパーティーアプリ)で見ることになります。

■本当はFireタブレットにYoutube公式アプリをいれることはできる。
FireタブレットにGooglePlayストアを入れることができるため、厳密にはFireタブレットにYoutube公式アプリを入れることはできます
しかし、FireタブレットにGooglePlayストアを入れることは本来のカタチではなく、入れた後にFireタブレットの動きがおかしくなるということが報告されています
そのため、ここでは「公式アプリは使えない」としています。

ブラウザで見るには?

ブラウザで見るには、Fireタブレットを買ったときにすでに入っている「Silk」ブラウザを使います。

ブラウザでYoutubeを見るには、パソコンでYoutubeを見るのと同じような手順でみることができます。

■このページをFireタブレットで見ている方へ
Fireタブレットでこのページを見ている方は『こちら(Youtube公式サイト)』をタップして下さい。検索しなくてもYoutubeのサイトに行くことができます。

1)Silkブラウザを起動

2)一番上の検索窓をタップ

3)『youtube.com』と入力

4)一番上の『「ホーム-Youtube」youtube.com』をタップ

<注意>『「ホーム-Youtube」youtube.com』が無い場合は?

youtube.com』をタップしてください。

すると検索結果がでてきますので、1番目にある『YouTube』をタップしてください。

これでYoutubeの公式サイトに行くことができます。

非公式アプリ(Youtube.comアプリ)で見るには?

Fireタブレットでアプリを使ってYoutubeを見るには、基本的に非公式アプリを使います。

ここでは、非公式アプリのなかでもとくにレビューの数が多い『Youtube.com』という開発者が作っているアプリで紹介していきたいと思います。

1)ホーム画面の『アプリストア』をタップ

2)右上にある『🔍』をタップ

この『🔍』をタップするとキーボードがでてきます

3)『youtube』と入力

4)キーボードの右下にある『🔍』をタップ

5)青色の背景に「Youtube.com」と書かれた画像をタップ

6)黄色の『入手』をタップ

『入手』が『開く』に変わったらインストールは無事完了です。

ホーム画面に『Youtube.com』アプリが追加されているので、それをタップすればアプリが起動してYoutubeを見ることができます。

非公式アプリ(Youtube.comアプリ)は危険なのか?

このページでは、非公式アプリとして『Youtube.com』アプリをご紹介しました。

このアプリは「ピクチャー・イン・ピクチャー」という、他のアプリを使いながらYoutubeを見ることができる機能があります。
これはYoutube公式アプリには無い機能で、とても便利です。
※ちなみにこの機能は、動画再生中にホームボタン(Fireタブレットの下の中央にある『●』をタップ)することで利用できます。

しかし、非公式アプリであるため「危険なアプリではないのか?」が不安になるかと思います。

私の考えは「アプリ自体の危険性は低い」です。

ここからは、「アプリ自体の危険性は低い」と考える理由をお伝えしていきます。

「アプリ自体の危険性は低い」理由

結論からいいますと「Amazonアプリストアにあるから」です。

Amazonアプリストアには、そこでアプリをダウンロードできるようになるために事前の審査が必要です。

この審査にはさまざまな項目がありますが、そのなかの1つとして「『Amazonアプリストアのコンテンツポリシー』が守られているか?」という項目があります。

・悪意のある行為とセキュリティ違反: アプリやアプリのメタデータに、悪意のあるハッキングプログラム(フィッシングやトロイの木馬など)やクラッキングコンテンツを含めてはいけません。

『Amazonアプリストアのコンテンツポリシー』より一部抜粋

ブラウザからダウンロードしてくるようなアプリとは違い、AmazonアプリストアにあるアプリはAmazonによって審査されています。

そのため、Amazonアプリストアでダウンロードできる『Youtube.com』アプリ自体の危険性は低いと考えられます

新しいGoogleアカウントでログインすると安心

『Youtube.com』アプリ自体の危険性は低いです。

しかし、お気づきかと思いますが、あくまでアプリ『自体』の危険性は低いです。
つまり、『Youtube.com』アプリにてGoogleアカウントでログインをした場合の危険性はわかりません。

レビューを見ると、迷惑メールが送られてきたという方がいるようです。
迷惑メールの内容がどういったものかわ分かりませんし、迷惑メールが来たからGoogleアカウントを不正に使われたとは断言できません。
しかし、用心に超したことは無いと思います。

また、不正ログインの被害については被害にあってしまった方は見当たりませんでした
ただ、Googleドライブに他の人に知られたくないファイルがある方や、Googleアカウントにクレジットカードを登録している方は気を付けた方が良いと思います。

不安をあおるつもりはありませんが、非公式アプリであるため「念のため」の対策をしておくと安心だと思います。

対策として一番かんたんなのが新しいGoogleアカウントを作って、そのアカウントで『Youtube.com』アプリにログインするという方法です。
Googleアカウントは「誰でもいくつでも無料で作れる」ので、もし不正に使われてしまったらアカウントを消してしまえば問題ありません。

■ログインしなくても使えます。
『Youtube.com』アプリは、ログインをしなくても動画を見ることはできます。
しかし、「チャンネル登録ができない」「再生リストが作れない」などの制限があります。

まとめ

このページでは、FireタブレットでYoutubeを見る方法をご紹介していきました。

Youtubeを見るには以下の2つの方法があります。

  • ブラウザで見る
  • 非公式アプリで見る

Amazonアプリストアには、公式のYoutubeアプリは無いです。
そのため、アプリでYoutubeを見たい場合は非公式アプリを使う必要があります。

このページでは、非公式アプリとして『Youtube.com』アプリをご紹介しました。
このアプリの危険性は低いと思いますが、念のため「新しいGoogleアカウント」を作ってログインすると良いと思います

それでは今回はこのあたりで終わりたいと思います。

ありがとうございました。