【試してみて!】Fireタブレットで文字入力ができないときの原因と解決法

お悩み

「Fireタブレットで文字入力ができないんだけど…。」
「日本語入力ができないよ…。」

このような悩みを持っていませんか?

今回はFireタブレットで文字入力ができないときの原因と解決法についてお伝えしていきたいと思います。

この記事を読むことで「思うように文字入力ができない」という悩みから解放されるはずです。

文字入力ができないときの原因と解決法

Fireタブレットで思うように文字入力できないときは、以下の4つを確認してみてください

  1. 対応していない文字を入力しようとしている
  2. キーボードの文字入力設定を確認する
  3. 外部キーボードを接続している
  4. Fireタブレットを再起動する

順に詳しくみていきましょう。

【その①】対応していない文字を入力しようとしている

テキストボックス(入力欄)が、入力しようとしている文字に対応しているのかを確認しましょう。

アルファベットと数字しか入力できないところに日本語を入力しようとしても、日本語を入力することはできません。

よくあるのがパスワードを入力するところに日本語を入力しようとしているケースです。
ほとんどのパスワードは日本語が設定できないようになっています。そのためパスワードの入力欄には日本語が入力できないようになっている場合が多いです。

このように、対応していない文字を入力しようとしていないかを一度確認してみましょう。

【その②】キーボードの文字入力設定を確認する

  • 日本語を入力したいのにアルファベットになってしまう。
  • アルファベットを入力したいのに日本語になってしまう。

このような場合は、キーボードの入力設定を確認してみましょう

キーボードの入力設定は、キーボードの左下にある文字で確認でき、タップすることで変更ができます。

【あ】日本語入力
【A】アルファベット入力
【1】数字や記号

たとえば日本語を入力したいときは、【あ】がオレンジ色になるように文字をタップして切り替えましょう。

【その③】外部キーボードを接続している

「Fireタブレットの画面にキーボードが表示されないんだけど…」

という場合は、Bluetoothキーボードなどの外部キーボードが接続されていないかを確認しましょう。

BluetoothキーボードをFireタブレットにつなげている場合、Fireタブレットの画面にはキーボードが表示されません。

FireタブレットにBluetoothキーボードを接続しているときは、そのキーボードで文字を入力するか、Bluetoothキーボードとの接続を切るようにしましょう。

【その④】Fireタブレットを再起動する

ここまで紹介した3つを確認しても解決しないときは、Fireタブレットを再起動してみましょう。

なにかしらの不具合が発生したときは再起動をすることで治る場合があります。

不具合で文字入力ができないときも再起動をすることで、正常に文字入力ができるようになることがあります。

まとめ

今回はFireタブレットで文字入力ができないときの原因と解決策についてお伝えしていきました。

■文字入力ができないときの原因と解決策

  1. 対応していない文字を入力しようとしている
  2. キーボードの文字入力設定を確認する
  3. 外部キーボードを接続している
  4. Fireタブレットを再起動する

文字入力ができない原因が仕様なのか、それとも不具合なのかを判断するには、少し経験が必要になります。

「パスワードを入力する場所だから日本語は入力できない」
「PINを入力する場所だから数字しか入力できない」
「海外のゲームだからプレイヤネームに日本語は入力できない」
「Bluetoothキーボードを接続しているから画面にキーボードが表示されない」

などなど、文字入力にはある種の規則性があります。

慣れてくればあまり迷わずに対処できるようになりますので、まずは焦らずにこの記事を参考に対処してみてくださいね!