【1台でOK】Fireタブレットに『Adobe Acrobat Reader DC』を入れる方法

アプリ

こんにちは、まーぴっです!

「Fireタブレットでpdfファイルを編集したい!『AdobeAcrobatReaderDC』を入れたいと思っているんだけど、どうすればいいのかな。」といった疑問をもっていませんか?

そんなかたに向けて今回は、Fireタブレットにpdf編集ソフトである『AdobeAcrobatReaderDC』を入れる(インストールする)方法についてお伝えしていきます。

■この記事はこんな人におすすめ

  • Fireタブレットでpdfファイル(.pdf)を編集したい!
  • 『AdobeAcrobatReaderDC』を入れる方法が知りたい!

『AdobeAcrobatReaderDC』は、Photoshopやillustratorなどのクリエイター向けソフトで有名な『Adobe』が提供する、pdfの編集ができるアプリです。

今回はそんな『AdobeAcrobatReaderDC』をGooglePlayやパソコンなどを使わずにFireタブレット一台でインストールをする方法を紹介していきます。とても簡単なのでどなたでも簡単にできると思います。

それでは本編スタートです。

■注意
この『Adobe Acrobat Reader DC』はAmazonアプリストアにはありません。そのためブラウザからのインストールとなります。私の環境では問題なくインストールできていますが、あくまで自己責任でお願いします。

Amazonアプリストアにはない。

Fireタブレットにアプリをダウンロードする場合は、基本的にAmazonアプリストア(apps)からダウンロードすることが推奨されています。

その理由は3つあります。

  • ブラウザからダウンロードするアプリは、基本的に誰が作ったのか分からないため危険
  • Amazonアプリストアからなら、Amazonの審査を通っているアプリのみダウンロードできるため安心。
  • ダウンロードするアプリがFireタブレットに対応していないと、最悪Fireタブレットがおかしくなってしまう。

ひとことでいうと「ちゃんと審査されているところからダウンロードした方が安心だから」です。

そのため、まずはAmazonアプリストアに『Adobe Acrobat Reader DC』があるかを見てみる必要があります。

それでは、Amazonアプリストアに『Adobe Acrobat Reader DC』があるかを確認してみましょう。

  1. Fireタブレットのホーム画面にある『apps(アプリストア)』を起動します。
  2. 上にある検索欄に『adobe Reader』と入力します。

私のほうで確認してみたところ、Amazonアプリストアにはありませんでした。
ですので、Fireタブレットに『Adobe Acrobat Reader DC』を入れる場合は、Amazonアプリストアからではなくブラウザからのダウンロードすることになります

『Adobe Acrobat Reader DC』を入れる方法

それでは、Fireタブレットに『Adobe Acrobat Reader DC』を入れていきましょう。

すこし工夫(ブラウザの表示のPCと同じにする)が必要ですが、ひとつずつスクリーンショット付きで解説していますので、安心してついてきてください。

『Adobe Acrobat Reader DC』をダウンロードする

まず、Adobe公式サイト(https://www.adobe.com/jp/)に行きます。

このページは、タブレットやスマホで開いたときのページになっています。

このままだと『Adobe Acrobat Reader DC』のダウンロードページに行けないので、パソコンで開いたときのページにする必要があります。

まず、Silkブラウザ画面の、右上にある『三つの点』をクリックします。

すると、サイドバーが現れますので『デスクトップサイト』をクリックします。

すると、パソコンで検索したときと同じ表示になります。

つぎに、ページの一番下にある『Adobe Acrobat Reader DC』をクリックします。

すると、ダウンロードする『Adobe Acrobat Reader DC』のバージョンを設定する画面になります。

左側の赤い部分に、プルダウン(クリックすると選択できるメニュー)がありますので、そこでバージョンの設定していきます。

ここで設定する項目は以下の3点です。

項目選択するものちょっと説明
手順1AndroidFireOSはAndroidを元に作られているため
「Android」を選択します。
手順2Japanese言語を選択します。
日本語で使いたい場合は「Japanese」を選択します。
手順3Android DC(20.9.0)32bit for Android 5.0 and above64bit版もありますが、32bit版を選択します。

3つとも設定できたら、右上の『Acrobat Reader DCをダウンロード』をクリックしてダウンロードを開始します。

ダウンロードが開始すると、画面下に警告が現れます。

これは、Fireタブレットの設定によって、Amazonアプリストア以外からアプリをダウンロードする時に警告が出るようになっているからです。

私の環境では悪影響は起きていませんので大丈夫だと思いますが、一応自己責任で『OK』をクリックして下さい。

ダウンロードが完了すると『次へ』ボタンが現れますので、『次へ』をクリックします。

以下のような画面が現れたら、ダウンロードは完了です。

『Adobe Acrobat Reader DC』をインストールする

『Adobe Acrobat Reader DC』のダウンロードが完了しましたので、次にインストールをしていきます。

まず、Fireタブレットのホーム画面にある『ユーティリティ』をクリックして下さい。

すると、いろいろなアプリが出てきます。

このなかの『ドキュメント』をクリックします。

すると、ドキュメントアプリで開くファイルを選択する画面になります。

上の部分から『ローカルストレージ』タグを選択して、『AdobeReader-armeabi-v7a-release.apk』をクリックして下さい。

すると、下の部分に『キャンセル』と『インストール』のボタンが現れます。

インストールしたいので『インストール』をクリックします。

すると、インストールが始まります。

10秒ほど待つと、下に『完了』と『開く』のボタンが現れます。

このまま開いても良いのですが、ここでは『完了』ボタンをクリックしてください。

そうしましたら、Fireタブレットのホーム画面に戻って下さい。

ホーム画面のアプリの中に『Adobe Acrobat Reader DC』があれば、インストールは完了です。

これでFireタブレットに『Adobe Acrobat Reader DC』を入れる作業は終了です。

実際に使いたい場合は、通常のアプリと同様に『Adobe Acrobat Reader DC』アイコンをクリックすれば使うことができます。

さいごに

今回は、Fireタブレットに『Adobe Acrobat Reader DC』を入れる方法をご紹介しました。

『Adobe Acrobat Reader DC』はpdfファイルを編集するときに非常に便利なアプリになります。
リモートワークや遠隔授業などで資料を見るときにぜひ使ってみて下さい。

それでは今回はこのあたりで終わりたいと思います。

ありがとうございました。